開運招福・吉兆来福・運気好転・千客万来 ―あなたが幸せでありますように―

開運招福・吉兆来福・運気好転・千客万来。あなた様のお幸せと健やかな日々をお祈り申し上げます@QB

プロ生主になる方法。小説・シナリオ・声劇台本朗読編

プロ生主になる方法。小説・シナリオ・声劇台本朗読編10。BL(ボーイズラブ)小説「淫乱のソナタ」。ニコニコ生放送朗読用テキスト。作者QB

投稿日:2017年11月12日 更新日:

プロ生主になる方法。小説・シナリオ・声劇台本朗読編10。BL(ボーイズラブ)小説「淫乱のソナタ」。ニコニコ生放送朗読用テキスト。作者QB


 
いつもお世話になっております!
プロ小説家、プロゲームシナリオライター、プロライターのQBでございます。
プロ作家、プロ詩人、プロ占い師、プロ作詞家、プロ生主のQBでもあります。

プロシナリオライター、プロブロガーのQBでもあるのです。
他の記事では色々なテーマの記事を描いております。

今回はプロ生主になる方法を描いていきます。
前回もプロ生主になる方法を描きました。

プロ生主になる方法。小説・シナリオ・声劇台本朗読編9。童話(おとぎ話)小説「座敷童」。ニコニコ生放送朗読用テキスト。作者QB


 





 

プロ生主になる方法。小説・シナリオ・声劇台本朗読編シリーズについて


 
このシリーズは古典小説を関西弁で朗読する為に作成致しました。
他のシリーズには様々なプロになる方法を描いております。

プロ占い師になる方法 タロットカード占い相談実占集編1 超能力女装男子高校生ニコ生主(ニコニコ生放送生主)朱雀の恋愛事情

プロ小説家・プロゲームシナリオライター・プロ詩人になる方法を描いています。
また、プロ詩人、プロライター、プロブロガーになる方法も描いています。

プロ詩人になる方法 リニューアルバージョン 作詞集(QB作詞集)編1 ――作詞「夏雨」、作詞「無人駅」、作詞「夏風」――

プロ作家・プロ占い師・プロシナリオライターになる方法を描いています。
こちらのシリーズも併せて御一読下さいませ。

プロ生主になる方法。古典小説アレンジ小説関西弁朗読編1。枕草子(清少納言先生)。春はあけぼの。本文(原文)&口語訳&関西弁(現代語訳)。ニコニコ生放送朗読用テキスト


 





 

BL(ボーイズラブ)小説「淫乱のソナタ」。あらすじ・人物設定・配役


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆あらすじ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

百合は
ブラスバンド部に所属する
中学三年生の男の子。

百合は
ブラスバンド部の顧問であるアスカ先生と
いい感じの仲。

女子達に
アスカ先生との関係を
疑われたり冷やかされたりしながらも
特に進展はなく卒業式を迎える。

百合は
卒業式の後、
アスカ先生に呼び出されて
音楽室に足を踏み入れて
二人きりになるが・・・・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆人物設定・配役☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆登場人物 1人~3人(声劇時)☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆1 沙織(さおりー少女時代)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

十二歳。
小学六年生。
少しワガママで寂しがりやで泣き虫な女の子。

母と二人で新聞配達所の寮に住んでいる。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆2 お母さん

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

三十代。
夫と離婚し、新聞配達員として沙織を養っている。
男勝りな性格で責任感が強い。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆2+1 ナレーター

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本編ではナレーターが全てのセリフを一人で朗読します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆配役設定

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆1人で朗読
本編は小説という特性上、
全ての配役を一人でこなして朗読という形式になってます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 





 

BL(ボーイズラブ)小説「淫乱のソナタ」あらすじ・本編。作者QB


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆あらすじ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

百合は
ブラスバンド部に所属する
中学三年生の男の子。

百合は
ブラスバンド部の顧問であるアスカ先生と
いい感じの仲。

女子達に
アスカ先生との関係を
疑われたり冷やかされたりしながらも
特に進展はなく卒業式を迎える。

百合は
卒業式の後、
アスカ先生に呼び出されて
音楽室に足を踏み入れて
二人きりになるが・・・・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆本編

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

 
「愛してるよ。百合・・・・・・」

そう言われてアスカ先生に手を握られた。
いつもみたいに振りほどいて冗談にしてしまえば、
こんなに苦しむ事もなかったのに・・・・・・。

「I love you You are my only」

アスカ先生に手を握られたまま、
ピアノを弾かれた。
鍵盤が叩かれるたびに、
心を打たれた。

「好きだよ。百合」

先生から聞き慣れた言葉も・・・・・・
卒業式を終えた今だけは冗談に聞こえない。

アスカ先生に握られた僕の手が
僕の胸にそっと置かれた。

アスカ先生の鼓動が、
僕の胸の高鳴りにシンクロして・・・・・・
僕は狂いそうな程、心を揺らした。

「You are my sweet honey ――百合」

アスカ先生に名前を呼ばれた。

そして、
アスカ先生の射貫くような目で
瞳を覗かれた。

アスカ先生に握られた手が
燃えさかるように熱くなった。

――もう、どうなってもいい・・・・・・ 。

そう思った瞬間、
僕はアスカ先生に強く抱きしめられた。

拒絶しようとも思った。

でも――。

「百合。
 こうして音楽室で会えるのも今日が最後だね」

この一言を聞いた途端、
僕の体から抵抗する力がふっと抜けた。

泣いても笑っても、
抱かれても
今日が最後。

だったら?

今日くらいは先生の好きにさせてもいい。

どうせ、
今日が終われば明日になれば
僕と先生は――。

「いいよね? 百合」

僕は返事をするから代わりに
アスカ先生に身を委ねた。

「百合。オレに愛される覚悟ができたみたいだね」

アスカ先生は
片手でピアノを奏でながら、
もう片方の腕を僕の腰に回した。

「百合。キレイだよ」

アスカ先生に言われた途端、
僕の顔が真っ赤になった。

「あぁ――」

僕は全身が火照り出すのを感じた。

アスカ先生の背後から
音楽室に差し込んだ月光が、
僕を照らしていく。

(――眩しい)

僕は目を閉じた。
途端に・・・・・・唇の自由がなくなった。

灼熱の風が頬を撫でた。

(あぁ、熱い・・・・・・)

僕は
熱くなった理由を知りたくて、
閉じていた目を開けた。

「あぁ――」

僕は喘いだような声を漏らして驚いた。

アスカ先生が僕を覗いていたんだ。
キスができそうな位の距離で
僕はアスカ先生に覗かれていたんだ。

アスカ先生の瞳に映る僕は・・・・・・
喘いだような吐息を震わせて、
欲しがるように口元を濡らしていた。

「あぁ、恥ずかしい――――」

僕はアスカ先生から頬を背けた。

だけど、
僕は思わず甘えた声を漏らしてしまう。

「ねぇ? 先生――――、恥ずかしいよ・・・・・・」

「え? 百合。何処が恥ずかしいんだ?」

「何処って・・・・・・僕の全て――――」

「全てがウットリする位にキレイだよ。百合」

「そんなキレイだなんて」

「百合を見て欲情しないオトコなんていないよ」

「ヤだ! そんなこと言っちゃダメェ――――」

僕は感じたような声をあげて頬を背けた。

それでも、
アスカ先生が僕の淫らを煽るように
言って来る。

「どうして? 百合。
 自分のありのままをオレにさらけ出してごらん」

「ねぇ?百合。
 誰にも見せたことがないスケベな百合を
 オレだけに見せてみなよ」

「ダメェ!!」

僕は恥ずかしさのあまり
逃げだそうと体をひねった。

でも、
僕の腰に回った
アスカ先生の左手によって
僕は引き戻される。

「お帰り。百合」

アスカ先生が僕に顔を近づける。

「どうだった? プチ家出の感想は――」

「感想なんてない」

僕は
口から出任せを言うように
ウソをついた。

こんなに胸がドキドキしているのに。

あぁ、アスカ先生は・・・・・・
僕の動揺を見透かしたように言ってくる。

「感想がない? だったら、作ればいい」

「え?」

「そう。とびっきり激しい感想を作ればいい。
 なぁ、百合。今日はオレの腕の中で淫らに欲望のまま踊ってみせなよ」

 離れたはずの唇が求めてくる。熱い息が近づいて来る。彼の情熱に飲み込まれそうになる。
(ヤバイ。コノママじゃ・・・・・・)
 引き返せなくなる。
 だから、頬を背けたまま言った。
「それに応じる理由は・・・・・・ないから」
「断る理由・・・・・・なんかもネェだろ?」
 耳元で囁かれた。彼の声が体中を巡った。 このまま・・・・・・思い通りにされるのが嫌で、体を強張らせた。
「I love you 今日のオマエは、とびきり素敵なシンデレラだゼ」  
 ――フッ。
 カラダの力が抜けた。アタマが空になった。
 気がつくと――
 ピアノの上に押し倒されていた。
 鍵盤を触るみたいに、彼の手が触れた。
「ウ・・・・・・アッ」
「Baby・・・・・・。オレのソナタを聴いてくれ。オマエだけに捧げる極上のソナタだ」
 敬虔なメロディが流れ出した。彼の指が、カラダの上で流れていく。
「今夜のオマエはシンデレラだ。ソナタを奏でるお姫様だ。サァ、お姫様・・・・・・。今宵の舞踏会を私とご一緒しませんか?」
 彼のソナタは踊った。僕の体を鍵盤に変えて、甘い旋律を奏で続けた。
 彼の指先が、余すところなくカラダを渡り歩く。僕というピアノも、淫らな旋律で答える。
「アッ、アァ――」
 喘いだ。恥じらいが口を塞いだ。
 だけど、形ばかりの理性は、彼の手で解かれた。
「最高級のピアノに上蓋はイラネェゼ。何もかんも取っ払っちまって、世界一のソナタを弾かせてくれ」
 彼の手が蠢いた。ピアノを弾く繊細さの片方で、ボタンを引きちぎり、ズボンをむしり取っていく野蛮な位の強引さがカラダのあちこちで蠢いていた。
「キレイだ産まれたまんまの姿・・・・・・Birthday Suitだ」
「バースディ・・・・・・スーツ?」
「スッ裸って事だ」
「・・・・・・っ!」
 赤面した。たじろいだ。全身が燃えさかるように熱くなった。
「My baby・・・・・・。ダイヤモンドよりも魅力的だゼ。今夜はオマエにイチコロだ」
 彼の指が動く。彼の舌が這う。淫らな吐息が、カラダの奥底に浸食する。
 胸元に、彼がキスする――
「アァァ――」
 大きく喘いだ。大きく仰け反った。野獣のように感じた事を後悔して赤くなった。
「何も恥ずかしがる事はネェんだ。人間なんて所詮はケダモノよ。犬っコロが服着て歩いてるとは変わりはねぇ。今日はトコトン乱れて腰の抜けるまでスケベになっちまいな!」
 ソナタは美しく流れていた。カラダが奏でる淫乱な音色が猥褻なソナタを狂おしく響かせていた。
 スケベをされている。スケベになっている。スケベをしている。
 そんな赤面の情事から逃げ出す事もなく、欲望の咎を受け入れている自分がいる。
「――アァァァアッ!」
 弓なりに仰け反った。そんな淫らに揺れるカラダに、冷たさの吐息が降り注いだ。
「――雪だ」
 一面の白銀が降ってくる。逆さに見る視界には、枯れたような桜の美しさが蘇っている。
 白いサクラだ。
 美しさが渦巻いていた。純白のドレスが生い茂っていた。枝の先々にまで、満開の白い雪が物の見事に花開いていた。
 凍えるような冬の美しさが、聡明な春先に一瞬で消え去る散華を散らしていた。
「イイ、景色だ」
 愛撫を止めた、彼の舌先が柔肌から離れた。
「うん。とても、キレイな雪桜だね」
「アァ。雪のようなオマエの肌が、桜色に火照り出してヨォ・・・・・・。身震いするぐれぇにキレイだゼ」
 また・・・・・・火照った。手足の先までもが、赤々と灯り始めた。線香花火のように溢れ出した情念が、吹雪いた白い花びらに冷まされていく。
「そろそろ抱いちまうぜ。シンデレラのファンファーレだ」
 熱狂するような情熱が、カラダの奥底で蠢いた。激しい衝動が、カラダの中で反響した。シンデレラの陣痛は繰り返される愛撫の正夢に掻き消されていった。
 雪が全てを見ていた。桜が全てを美しく染めた。雪の興醒めと桜の火照り返しが、カラダの上で幾度となく合戦を繰り広げた。
 桜色のカラダに、雪が降った。撒き散らされた白い雪が伴った鮮血を、白い花びらが瞬く間に純真に変えていった。
 純潔を取り戻した手を握って、彼が別れのソナタを弾いた。
「I love you My Cinderella boy」

☆おしまい
 

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 

開運招福・吉兆来福・運気好転・千客万来。


 
開運招福・吉兆来福・運気好転・千客万来。
皆様に最高の幸運が訪れますように。
@QB
 



 
今回はプロ生主になる方法を描きました。
次回もプロ生主になる方法を描いていきます。

ぜひとも御一読ください。

プロ生主になる方法。小説・シナリオ・声劇台本朗読編11。BL(ボーイズラブ)シナリオ「つむじ風」ロングバージョン。ニコニコ生放送朗読用テキスト。作者QB

-プロ生主になる方法。小説・シナリオ・声劇台本朗読編

post-author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

プロ生主になる方法。小説・シナリオ・声劇台本朗読編6。シナリオ「――Engage Ring――」。ニコニコ生放送朗読用テキスト。作者QB

プロ生主になる方法。小説・シナリオ・声劇台本朗読編6。シナリオ「――Engage Ring――」。ニコニコ生放送朗読用テキスト。作者QB   いつもお世話になっております! プロ小説家、プロ …

プロ生主になる方法。小説・シナリオ・声劇台本朗読編5。小説「――Engage Ring――」。ニコニコ生放送朗読用テキスト。作者QB

プロ生主になる方法。小説・シナリオ・声劇台本朗読編5。小説「――Engage Ring――」。ニコニコ生放送朗読用テキスト。作者QB   いつもお世話になっております! プロ小説家、プロゲー …

プロ生主になる方法。小説・シナリオ・声劇台本朗読編4。童話(おとぎ話)シナリオ「キャロット物語」。ニコニコ生放送朗読用テキスト。作者QB

プロ生主になる方法。小説・シナリオ・声劇台本朗読編4。童話(おとぎ話)シナリオ「キャロット物語」。ニコニコ生放送朗読用テキスト。作者QB   いつもお世話になっております! プロ小説家、プロ …

プロ生主になる方法。小説・シナリオ・声劇台本朗読編8。シナリオ「屋上」。ニコニコ生放送朗読用テキスト。作者QB

プロ生主になる方法。小説・シナリオ・声劇台本朗読編8。シナリオ「屋上」。ニコニコ生放送朗読用テキスト。作者QB   いつもお世話になっております! プロ小説家、プロゲームシナリオライター、プ …

プロ生主になる方法。小説・シナリオ・声劇台本朗読編1。シナリオ「踊り場」。ニコニコ生放送朗読用テキスト。作者QB

プロ生主になる方法。小説・シナリオ・声劇台本朗読編1。シナリオ「踊り場」。ニコニコ生放送朗読用テキスト。作者QB   いつもお世話になっております! プロ小説家、プロゲームシナリオライター、 …

外壁塗装のペンキ王

イコマース

カテゴリー

ホテル価格比較サイト【トリバゴ】

お得!簡単!格安航空券を検索比較【スカイスキャナー】

記事検索

【TripAdvisor (トリップアドバイザー)】

GMOインターネット株式会社【Z.com】

サイト作成者プロフィール

☆サイト作成者プロフィール

QBと申します。
小説家、ゲームシナリオライター、詩人をしております。

開運招福・吉兆来福・運気好転・千客万来。
皆様に最高の幸運が訪れますように。
@QB

Amazon.co.jpの売れ筋ランキングで一位になりました。
よろしくお願い致します。

Amazon.com QB特設ページ

https://www.amazon.co.jp/-/e/B01NANEUOD

QB公式ツイッター

https://twitter.com/qb5151

☆ヘッダー画像について

☆ヘッダー画像絵師様

椙田先生様

☆椙田先生様 Twitter

https://twitter.com/i7na_ga

☆椙田先生様 コミュ(ニコニコ生放送)

http://com.nicovideo.jp/community/co3146533

☆絵師様について

☆絵師様について

当ブログ(http://qb2525.com/)のイラストは三人の絵師様が描いて下さっています。

☆絵師様 白雪様

☆絵師様 ふにふに様

☆絵師様 椙田先生様

☆椙田先生様 Twitter

https://twitter.com/i7na_ga

☆椙田先生様 コミュ(ニコニコ生放送)

http://com.nicovideo.jp/community/co3146533

お問い合わせ

コミュリンク

▼コミュリンクになります

猫民のんたんのアトリエ
http://nekotaminontan.blog.fc2.com

ゆうひはのぼらない
http://yuhinoboru.jp/ 

VCおまかせ広告(全カテゴリー)


オススメサイト

▼オススメサイト

☆引っ越し買取リサイクルコム
https://mezon.work/

☆子育てママの求人転職パートバイト在宅ワークサイト
https://oshigoto.love/

プライバシーポリシー 1

プライバシーポリシー

▼個人情報の管理

当ブログ(http://qb2525.com/)(以下、当ブログ)は、お問い合わせいただいた内容についての確認・相談、情報提供のためのメール送信(返信)の目的以外には使用しません。また知り得た個人情報を第三者に開示することは、警察・裁判所など公的機関からの書面をもった請求以外に一切利用いたしません。

▼免責事項

当ブログに掲載する情報は記事公表時点の正しいものを提供するよう努めております。ただし、提供している情報、リンク先などにより、いかなる損失や損害などの被害が発生しても当ブログでは責任を負いかねますので、ご了承ください。

リンク先の商品は当ブログが販売しているのではなく、各リンク先店舗での販売となります。購入方法、その他お問い合わせは各店舗までご確認ください。商品購入に関するトラブルに関しては、当ブログでは責任を負いかねますのでご了承ください。

本免責事項、および、当ブログに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。

プライバシーポリシー 3

▼著作権について

当ブログ(http://qb2525.com/)(以下、当ブログ)に掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。

▼Amazon.co.jpアソシエイトについて

当ブログ(http://qb2525.com/)(以下、当ブログ)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。