開運招福・吉兆来福・運気好転・千客万来 ―あなたが幸せでありますように―

開運招福・吉兆来福・運気好転・千客万来。あなた様のお幸せと健やかな日々をお祈り申し上げます@QB

過去作品

プロ生主になる方法。小説・シナリオ・声劇台本朗読編6。シナリオ「――Engage Ring――」。ニコニコ生放送朗読用テキスト。作者QB

投稿日:2017年7月19日 更新日:

プロ生主になる方法。小説・シナリオ・声劇台本朗読編6。シナリオ「――Engage Ring――」。ニコニコ生放送朗読用テキスト。作者QB


 
いつもお世話になっております!
プロ小説家、プロゲームシナリオライター、プロライターのQBでございます。
プロ作家、プロ詩人、プロ占い師、プロ作詞家、プロ生主のQBでもあります。

プロシナリオライター、プロブロガーのQBでもあるのです。
他の記事では色々なテーマの記事を描いております。

今回はプロ生主になる方法を描いていきます。
前回もプロ生主になる方法を描きました。

プロ生主になる方法。小説・シナリオ・声劇台本朗読編5。小説「――Engage Ring――」。ニコニコ生放送朗読用テキスト。作者QB


 





 

プロ生主になる方法。小説・シナリオ・声劇台本朗読編シリーズについて


 
このシリーズは声劇をされる方の為に小説・シナリオ・声劇台本などを作成致しました。
他のシリーズには様々なプロになる方法を描いております。

プロ占い師になる方法 タロットカード占い相談実占集編1超能力女装男子高校生ニコ生主(ニコニコ生放送生主)朱雀の恋愛事情

プロ小説家・プロゲームシナリオライター・プロ詩人になる方法を描いています。
また、プロ詩人、プロライター、プロブロガーになる方法も描いています。

古典小説アレンジ小説関西弁朗読1枕草子(清少納言先生)春はあけぼの

プロ作家・プロ占い師・プロシナリオライターになる方法を描いています。
こちらのシリーズも併せて御一読下さいませ。

QB作詞集1―作詞「夏雨」、作詞「無人駅」、作詞「夏風」―


 





 

シナリオ「――Engage Ring――」。あらすじ・人物設定・配役


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆あらすじ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

夏美は母の再婚によって、
新しい街に引っ越して来た。

しかし、
夏美は新しい家庭にも新しい街にも
新しい学校にも馴染めなかった。

夏美は
家にも街にも学校にも
居場所を見つけられずに
寂しい毎日をおくったい。

そんな、ある日。

夏美は
中学校の無人の屋上で
夕焼けを眺めながらお弁当の残りを食べいる時に、
学校一の不良であるアキト先輩と出会って・・・・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆人物設定☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆登場人物 2人+1人☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆1 夏美

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

中学二年生。
一年前、母の再婚により、この街に引っ越して来た。
夏美は新しい家庭と街と学校に馴染めずに友達も居場所もない。
一人ぼっちで過ごす中学校生活をおくっている。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆2 アキト先輩

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

中学三年生。
夏美の中学校の先輩。
中学校で一番の不良。
ひそかに夏美に思いをよせている。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆2+1 ナレーター

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

夏美とナレーターの兼任も可能です。
夏美、アキト先輩、ナレーターの三人一役とい裏技もあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆配役設定

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆3人で朗読
1、夏美
2、アキト先輩
3、ナレーター

☆2人で朗読
1、夏美、ナレーター
2、アキト先輩

☆1人で朗読
1夏美、アキト先輩、ナレーター

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 





 

シナリオ「――Engage Ring――」あらすじ・本編。作者QB


 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆あらすじ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

夏美は母の再婚によって、
新しい街に引っ越して来た。

しかし、
夏美は新しい家庭にも新しい街にも
新しい学校にも馴染めなかった。

夏美は
家にも街にも学校にも
居場所を見つけられずに
寂しい毎日をおくったい。

そんな、ある日。

夏美は
中学校の無人の屋上で
夕焼けを眺めながらお弁当の残りを食べいる時に、
学校一の不良であるアキト先輩と出会って・・・・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆本編

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

 
――Engage Ring――

夏美「あン……、だめ……」

私はかすれたような声を天井に向けて放った。

夕闇の校舎。
寂れた西校舎の片隅。

アキト先輩がキスをするたびに、
私のツインテールの髪が激しく揺れる。

それでも、
私達は身を寄せ合うようにして愛し合う。

今を生きる証が欲しいから……。
 

 
夏美「いや、アキト先輩。
   そんなに激しくしちゃ……ダメぇ――」

私が喘いだ声が無人の廊下に響いていく。

今は放課後だから、
校舎にいる生徒もいないはずだ。

でも、
微かな足音が聞こえると、
私は怯えたように身を屈めてしまう。

夏美「ダメ! アキト先輩。私、やっぱり、怖い――」

アキト先輩「夏美。オレがいるから、大丈夫だよ」

チュ――
 

 
アキト先輩の
細い腕が私の腰に回り、
私を優しく抱き寄せる。

そして、
私は何かに導かれるように、
アキト先輩の胸元に引き寄せられていく。

アキト先輩「夏美。今だけはオレ達は自由さ。
      だから、好きなだけ愛し合おう」

チュ――

アキト先輩の
白い指が私の髪を撫でていく。
 

 
私はアキト先輩の声に
吸い込まれるように顔を上げる。

夏美「アキト先輩――」

アキト先輩「愛しているよ。夏美」

アキト先輩が唇を寄せた途端――。

私は恥ずかしくなって、
アキト先輩の胸元に顔を埋める。
 

 
アキト先輩のキスがむなしく空を切る。

アキト先輩「夏美。顔を上げてごらん」

夏美「上げたくない。誰にも見られたくない。
   私、もう、誰にも傷つけられたくないから――」

私はアキト先輩の胸で、
そっと涙を浮かべた。
 

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆回想

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

 
一年前、私の母は再婚した。

でも、
私は新しい父や父の家族との折り合いが悪く、
引っ越した街にも、転校した中学校にも馴染めずにいた。

だから、
私はこの一年間、
街にも家にも学校にも居場所がなかったんだ。

私は無人の校舎を彷徨い歩いては、
居場所を探していた。

誰もいない階段に座り込んでは音楽を聴き、
無人の屋上から夕焼けを眺めては、
お弁当の残りを食べていたんだ。
 

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆場面転換

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

 
アキト先輩「寂しい――」

私は屋上に座り込んで言葉を漏らした。

夏美「前の学校に戻りたいよ」

どうしようもない淋しさに襲われる。

だから、
私は自分の気持ちを吐き出すように
大声で叫んだ。

夏美「帰して! 私を昔に帰して!! 
   私はもうこの街にも学校にもいたくないんだ!!」
 

 
アキト先輩「いい声出すじゃねーか。夏美ちゃん」

夏美「誰?」

私は声のした方に振り向いた。

すると、
茶髪の男の子が咥えタバコをしながら、
私に近づいて来たんだ。

アキト先輩「オメー。チョットした有名人だぜ? 
      ナニをされてもナンも言い返せない
      サンドバック女子が二年にいるってヨ?」

夏美「あ、あなたは三年の城アキト先輩……」
 

 
私は思わず声に出してしまった。
アキト先輩は学校一の不良だ。

アキト先輩は
長い髪をかき上げて、
左耳のピアスをそっとのぞかせる。

アキト先輩「ほう? オレも有名人になったもんだ。
      まさか、ヨソ者の転校生ちゃんに
      名前を覚えててもらえるとはねぇ」

夏美「ヨ、ヨソ者なんて言わないでよ……
   私はこれでも、ここに来て一年経ったんだから」
 

 
不思議と本音が出た。

どうしてだろう?

アキト先輩から懐かしい匂いがしたんだ。

まるで、
何処かで会った事があるような……
そんな気がしたんだ。

アキト先輩「フーン。お前も口がきけたんだなあ」

アキト先輩は私の隣に座り込んで口を開いた。
 

 
アキト先輩「お前ってさぁ、何をされても黙ってるじゃん? 
      オレはてっきり、お前が何も話せねーヤツだと思ったぜ?」

夏美「そ、そんな事ないよ。
   だって、今、こうしてアキト先輩と話せてるでしょう?」

アキト先輩「その調子でさぁ、
      ナンで他のヤツに何か言ってやらねーンだ? 
      お前にワルさして来るヤツなんざ
      ブッ飛ばしてやったらいーのによ?」

夏美「私はアキト先輩みたいに強くないから……」
 

 
私は思わず口ごもった。

そして、
私の口から本音が漏れる。

夏美「私の事なんか何もしらないくせに……」

アキト先輩「オレの事もナニも知らねーだろ?」

夏美「え――」

アキト先輩「オレも強かねーよ」
 

 
アキト先輩は
寂しげな視線を空に投げて
タバコを放り投げた。

アキト先輩「オレの家はオフクロ一人だからよ? 
      小さい頃は、オメーみてーにイジメられてさ、
      一人ぼっちでビービー泣いてたんだよ」

夏美「ウソ! アキト先輩って、こんなに強いのに?」

アキト先輩「強かねーって言ってんだろ?人はみんな弱いんだよ。
      ただ、強いフリしねーと生きてけねーだろ?」
 

 
アキト先輩は
口元を歪ませながら、
咥えた煙草に火をつけた。

アキト先輩「みんな強がってンだよ。
      強く見える奴は、人一倍強がってるだけさ」

夏美「強がってるだけ……」

意外だった。

(アキト先輩って、こんな寂しそうな顔をするんだ)

私は
アキト先輩の横顔を
覗き込んでそう思った。
 

 
夏美「アキト先輩も、私と同じ寂しがり屋……」

私がふと漏らした声に、
アキト先輩はすぐさま言葉を返してくる。

アキト先輩「アァ――。
      オレもお前も同じ寂しがり屋。
      だから、生きてる証が欲しくなる――」
 
アキト先輩が
私の左手にそっと手を重ねてきた。

夏美「なぁ、夏美。オレの証になってくれ。
   オレ、夏美が欲しいんだ」
 

 
アキト先輩が
私に頬を寄せて、
じっと私の顔を見つめる。

私はアキト先輩から顔を背けて
言葉を口ずさむ。

夏美「な、なに……そ、そんなイキナリ――」

アキト先輩「イキナリじゃないさ」

アキト先輩が
私の手をぎゅっと握って言葉を紡ぐ。
 

 
アキト先輩「夏美がオレの事を知る前から、
      オレは夏美の事が好きだった」

夏美「ウソ! そんな訳ないよ。
   アキト先輩が私の事なんて――」

アキト先輩「好きになる理由にはならないかい?」

アキト先輩の手が私の肩を抱いた。

夏美「夏美、こっちへおいで」
 

 
アキト先輩が
私を胸元にぎゅっと引き寄せていく。

私の顔が
アキト先輩の胸元に埋もれる。

そして、
アキト先輩の頬が
私の額に押してられる。

アキト先輩「夏美。もう、オレから逃げないで」
 

 
夏美「アキト先輩……」

私はそっと顔を上げる。

アキト先輩「夏美。お前がここに来た時から、
      ずっとお前が好きだった」

夏美「でも、私……」

アキト先輩「夏美。それ以上は言わないで――」
 

 
アキト先輩が私の唇を奪った。

そして、
アキト先輩が私を強く抱きしめる。

アキト先輩「ずっと、こうなりたかった。
      オレ、夏美をこの手で抱きしめられる日を
      ずっと待っていた」

夏美「アキト先輩……好き――」

私の言葉が
アキト先輩の唇に吸い込まれていく。

私の赤くなった頬が胸を熱く震わせる。
 

 
待っていたんだ。
きっと、
私は待っていたんだ。

こうなる事を――
私を受け止めてくれる誰かを……
私は待っていたんだ。

アキト先輩「夏美。オレは夏美のキレイな髪が大好きなんだ」

アキト先輩は
私のツインテールを結うヘアゴムを
一つずつ外していく。
 

 
アキト先輩「夏美。今のオレにはこういう事しかできない」

アキト先輩は
自分の左手の薬指に
ヘアゴムを巻き付けた。

アキト先輩「夏美。これでオレはお前だけのものだ。
      今からオレの全ては夏美だけのものさ。だから、夏美――」

アキト先輩は
私の瞳をのぞきながら、
私の左手を握り締める。
 

 
アキト先輩「夏美。夏美をオレだけの夏美にしていいかい?」

夏美「うん。アキト先輩、
   私は城アキト先輩だけの夏美になる。だから――」

アキト先輩「二度と離さないよ。夏美。
      オレはお前を二度と離しはしないさ」

アキト先輩は
私の左手の薬指にヘアゴムを巻き付けて、
私の唇に熱いキスを重ねた。
 

 
チュ――

アキト先輩「夏美、これはEngage Ringさ。
      オレと夏美。二人だけの誓いの指輪だよ」

夏美「アキト先輩――」

アキト先輩「夏美、夏美だけを愛しているよ。
      もう二度と夏美を離しはしない」
 

 
アキト先輩が強く私を抱きしめた。

アキト先輩「夏美、これからずっと一緒だよ」

アキト先輩は
Engage Ringのぬくもりを感じながら、
二人の未来を約束するように誓いのキスをした。

☆おしまい
 

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 

開運招福・吉兆来福・運気好転・千客万来。


 
開運招福・吉兆来福・運気好転・千客万来。
皆様に最高の幸運が訪れますように。
@QB
 



 
今回はプロ生主になる方法を描きました。
次回もプロ生主になる方法を描いていきます。

ぜひとも御一読ください。

プロ生主になる方法。小説・シナリオ・声劇台本朗読編7。小説「屋上」。ニコニコ生放送朗読用テキスト。作者QB

-過去作品

post-author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

スピード買取.jpは古い時計!傷物の時計!部品のない時計も高価買取致します!!

スピード買取.jpは古い時計!傷物の時計!部品のない時計も高価買取致します!! ☆スピード買取.jpは、  坂上忍さんのTVCMを日本全国で放送中! ☆TVCMをはじめ、  数々の全国ネットのニュース …

各種清涼飲料水を買い取りに出す人が少ない本当の理由!!

各種清涼飲料水を買い取りに出す人が少ない本当の理由!! 各種清涼飲料水を買い取りに出す人が少ない本当の理由1 食品買取専門業者であっても配送手数料が自己負担のケースがある ☆食品買取専門業者であっても …

古典小説アレンジ小説総集編3。風姿花伝(世阿弥先生)「因果の花」

古典小説アレンジ小説総集編3。風姿花伝(世阿弥先生)「因果の花」   いつもお世話になっております! 私の古典小説アレンジ小説総集編を描いていきます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ …

no image

古典小説アレンジ小説総集編6枕草子(清少納言先生)虫は

古典小説アレンジ小説総集編6枕草子(清少納言先生)虫は   いつもお世話になっております! 私の古典小説アレンジ小説総集編を描いていきます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ …

古典小説アレンジ小説総集編4風姿花伝(世阿弥先生)「因果の花」セクシーアレンジのみ

古典小説アレンジ小説総集編4風姿花伝(世阿弥先生)「因果の花」セクシーアレンジのみ   いつもお世話になっております! 私の古典小説アレンジ小説総集編を描いていきます。 ━━━━━━━━━━ …

【POLA】最高峰B.Aのトライアルベーシックセット

記事検索

お問い合わせ

コミュリンク

▼コミュリンクになります

猫民のんたんのアトリエ
http://nekotaminontan.blog.fc2.com

ゆうひはのぼらない
http://yuhinoboru.jp/ 

オススメサイト

▼オススメサイト

☆美幸生活
https://oshigoto.love/

☆美花生活

https://cashback.love/

☆美笑生活
https://mezon.work/

 

プライバシーポリシー 1

プライバシーポリシー

▼個人情報の管理

当ブログ(http://qb2525.com/)(以下、当ブログ)は、お問い合わせいただいた内容についての確認・相談、情報提供のためのメール送信(返信)の目的以外には使用しません。また知り得た個人情報を第三者に開示することは、警察・裁判所など公的機関からの書面をもった請求以外に一切利用いたしません。

▼免責事項

当ブログに掲載する情報は記事公表時点の正しいものを提供するよう努めております。ただし、提供している情報、リンク先などにより、いかなる損失や損害などの被害が発生しても当ブログでは責任を負いかねますので、ご了承ください。

リンク先の商品は当ブログが販売しているのではなく、各リンク先店舗での販売となります。購入方法、その他お問い合わせは各店舗までご確認ください。商品購入に関するトラブルに関しては、当ブログでは責任を負いかねますのでご了承ください。

本免責事項、および、当ブログに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。

プライバシーポリシー 3

▼著作権について

当ブログ(http://qb2525.com/)(以下、当ブログ)に掲載されている情報についての著作権は放棄しておりません。

▼Amazon.co.jpアソシエイトについて

当ブログ(http://qb2525.com/)(以下、当ブログ)はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。